アベンジャーズの飛行空母「ヘリキャリア」はとある原子力空母がモデル?


アメコミ映画「アベンジャーズ」に登場し、ワームホールから攻めてきた宇宙人達と激しい艦隊戦を繰り広げるのかと思いきや…

弓矢の名人(しかも2児のパパ)にエンジン部分を攻撃され、中盤でイキナリ退場してしまった不名誉な飛行空母「ヘリキャリア」。

この空飛ぶ要塞をリアルに見せるために、製作スタッフはある原子力空母を参考にしました。

それがこの…


ニミッツ級空母

(U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class John Philip Wagner Jr./Released)


なんかこう…デカさこそが正義!みたいなアメリカ人の単細胞的思考の産物ですね。

今回は、4つの回転ファンで空を飛ぶという荒唐無稽な乗り物がいかにして実写化されたのか?

たっぷり解説していきます!

その前に…

そもそも「アベンジャーズ」って何の映画?

引用:IMDb ©Marvel Studios, Paramount Pictures, Walt Disney Studios Motion Pictures


映画「アベンジャーズ」シリーズは、1963年から続くマーベルコミックスが原作です。

スーパーヒーロー達がチームを組んで、宇宙人や人工知能のロボット軍団から地球を守るアクション大作になります。

マーベル・スタジオは、2012年に公開された1作目「アベンジャーズ」から2作目「エイジオブウルトロン」3作目「インフィニティウォー」4作目の最終作「エンドゲーム」まで10年近くに渡ってシリーズを制作。

マーベル・シネマティック・ユニバース作品22本のストーリーとリンクした一大絵巻を展開し、世界中の映画ファンを熱狂させました。

問われる現実と空想のバランス…

引用:boldentrance.com


この架空の飛行空母の歴史は、マーベルコミックスのキャラクター:ニック・フューリーが登場する「ストレンジテイルズ(1965年8月)」の連載からスタート。

スタン・リーとジャック・カービーによって生み出されました。

「アベンジャーズ」を監督したジョス・ウェイドン氏は、マーベルコミックスで最もアイコニックなヘリキャリアを「必ず映画に出す」とマーベルに約束。

しかし、60年代に初登場したヘリキャリアのデザイン(巨大なガラスドームとダクトファンがついたツェッペリン型飛行船)をそのまま映像化すると…

観客が白けてしまうと感じ、「もっとリアルにして欲しい」と伝統的な空母デザインへ変更するようスタッフに指示します。

マーベルのアート部門は、イギリスの漫画家「ブライアン・ヒッチ」が「The Ultimates」で描いたジェット推進式のヘリキャリアを映画版のベースデザインとして採用

空母にジェットエンジンくっ付けただけって…ストレート過ぎる…!

引用:boldentrance.com


現実世界の要素を付け足して、荒唐無稽になりがちなヘリキャリアの外観にリアリズムを与えました。

ジャネク・シルス氏は「ヘリキャリアのような巨大移動物体を観客に信じ込ませるコツは、現実世界に存在するオブジェクトの機能と側面を取り入れることだ」と語っています。

アート部門は、フライトデッキのサイズ基準として、アメリカ海軍が1975年から10隻建造している「ニミッツ級原子力空母(世界最大級)」を選出。

with CVW-11 embarked – Arabian Gulf – September 2017


その結果、観客はこの空を飛ぶ要塞に既視感を覚える事となったのです。

コンセプト・アーティストのフィル・サンダース氏は、ヘリキャリアのデザインを担当(その他にもアイアンマンやクインジェット、侵略エイリアンも)。


アート部門でヘリキャリアの視覚化を担当した際、現代の空母にステルス性をもたせるというコンセプトで以下のスケッチを作成。



初期のモノクロスケッチの時は、SFメカ感がかなり強い印象ですが、最終形に近づくにつれてニミッツ級空母に似せていったようですね。



多分、もっとリアルにして欲しいという要望があったんでしょう… 船体形状がかなり洗練されてます。

最終的なデザインが決まると、アート部門は早速、それらの資料をILMの視覚効果チームへ渡します。

ヘリキャリアのCG制作は、ILMの視覚効果スーパーバイザーのジェフ・ホワイト氏主導で進められます。

©Marvel Studios, Paramount Pictures, Walt Disney Studios Motion Pictures


ホワイト「ヘリキャリアはどの角度からでも見ることができ、新しいショットを作る度に、詳細なジオメトリとテクスチャを追加する必要に迫られました」。

ILMのVFXチームは、航空母艦のありとあらゆる写真を徹底的に研究

©Marvel Studios, Paramount Pictures, Walt Disney Studios Motion Pictures


スケール感を出すため、カタパルト発射台や爆風ドア、乗り物、デジタルダブルの作業員などを大量に追加。

船体の底にある喫水線(それ以上深く沈むと転覆する警告表示ラインのこと)の汚れまで再現しました。

せっかくなので公式設定も紹介しておきますね!

圧巻の高性能ぶり

ヘリキャリアは、国際的な平和維持組織「SHIELD(シールド)」所有の飛行空母です。

現代の空母に似た設計と機能を備え、空中に浮遊する為に必要な揚力を発生させる4つの巨大なローターエンジンを通して、長時間そらを航行する事が可能。
 

ヘリキャリア艦内の司令室。 ©Marvel Studios, Paramount Pictures, Walt Disney Studios Motion Pictures


SHIELDの戦略基地として運用され、偵察やステルス配備、敵地への直接攻撃を可能にしました。

 離陸用と着陸用の2つのフライトデッキを備え、海中から垂直離陸が可能。さらに、航空機の運搬プラットフォームとして機能します。

©Marvel Studios, Paramount Pictures, Walt Disney Studios Motion Pictures


さらに、船体後部に搭載された2つの大きなジェットエンジンを使って前進加速する事も可能。

ヘリキャリアの装甲には、再帰反射パネルという光学迷彩用の特殊材料が使われており、周りの背景映像をライブ投影します

まぁ…このサイズの巨体が、ファンを回しながら飛んでると爆音で鼓膜がやぶけると思うんで、ステルス性を追求する意味が全くないような…

©Marvel Studios, Paramount Pictures, Walt Disney Studios Motion Pictures


また、医療・科学研究・作戦運用・人材育成のための施設がいくつも用意されています。

フライトデッキと格納庫には、数十機以上の戦闘機が配備可能

例えば、

  • F-35ライトニングⅡ
  • AV-8Bハリアー
  • シールド独自の戦闘機「クインジェット」
  • 軍用ヘリコプター
  • 車両
  • 大型輸送機「シールド6-1-6」
引用:Space Dock


2012年の「アベンジャーズ」に初登場したオリジナル・ヘリキャリアは、空挺支援と避難救助に重点を置いていて…

船体のお腹の開閉口から垂直離着陸ができるVTOL救命艇を何機か射出できます。

この救命艇は、2015年の「アベンジャーズ2 エイジオブウルトロン」のソコビア浮上の際、逃げ遅れた住人の救助のために出動。

数百人規模の人命救助に成功しました。

引用:Space Dock


12年のニューヨーク決戦後、アイアンマンことトニー・スタークは自身のリパルサー技術をSHIELDへ提供。

これによりヘリキャリアは、従来のタービンエンジンからリパルサードライブに切り替わり、無限に空を航行できるようになります。

SHIELDは、ワシントンDCにある司令本部「トライスケリオン」の地下格納庫で、オリジナルよりも一回り小さい次世代型ヘリキャリアを3機、極秘裏に建造。

自動追尾式のガトリング砲や高射砲をいくつも備えた火力強化型の空中戦艦として、運用が予定されていました。

©Marvel Studios, Paramount Pictures, Walt Disney Studios Motion Pictures


これは「インサイト計画」と呼ばれ、危険人物を上空から監視し、攻撃するという内容でした。

しかし、「キャプテンアメリカ・ウィンターソルジャー」でSHIELD内に潜入していたテロ組織・ヒドラが武装蜂起。

その際、この次世代型が3機とも乗っ取られてしまい、危うくアメリカ政府の壊滅を招くところでした。

©Marvel Studios, Paramount Pictures, Walt Disney Studios Motion Pictures


結局、キャプテンアメリカの活躍でこの事件は事なきを得ましたが、SHIELDは国際的な信用をなくし、組織解体されました。

グッズ情報

引用:Amazon


お値段:55,700円

アメリカからの輸入品になります。

結構、高いですね…汗

まとめ

・コミック版のヘリキャリアは、ダクトファンのついたガラス張りの飛行船だった(ガーン!)

・実写映画化の際、飛行船から実在する原子力空母へデザインし直された

・火力に特化した空中戦艦のインサイト・ヘリキャリアは最高!

参考出典

FROM CONCEPT ART TO CG MODEL: HOW THE HELICARRIER WAS DESIGNED FOR ‘THE AVENGERS’: https://boldentrance.com/concept-art-cg-model-helicarrier/

ヘリキャリア制作秘話: https://vimeo.com/55069998

ミリタリー用語辞典:株式会社・新紀元社

Space Dock: https://www.youtube.com/watch?v=xVJZC7iu5YA&t=8s

37 Inspiring ‘The Avengers’ Concept Art Images By Phil Saunders: http://filmsketchr.blogspot.com/2013/01/37-inspiring-avengers-concept-art.html

アメリカ海軍公式サイト: https://www.navy.mil/view_image.asp?id=74688

ファンダム: https://marvel-movies.fandom.com/wiki/S.H.I.E.L.D._Helicarrier

Marvel Cinematic Universe Wiki: https://marvelcinematicuniverse.fandom.com/wiki/Helicarrier

IGN記事:https://www.google.co.jp/amp/s/collider.com/the-avengers-concept-art-shield-helicarrier/%3famp

5 件のコメント

  • An interesting discussion is definitely worth comment. I do think that you ought to publish more about this subject, it may not be a taboo subject but generally people don’t speak about these subjects. To the next! All the best!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です