「スタートレックピカード」セブン役女優が20年ぶりの再出演について語るキャストインタビューを解説!

ジェリーライアン、スタートレック


どうもはじめまして、元脚本家志望でイラスト作家の「Yasu」です!

今回は、ドラマ「スタートレックヴォイジャー」以来、「スタートレックピカード」で20年ぶりに「セブンオブナイン」役を演じた「ジェリーライアン」さんのキャストインタビューをまとめてみました!

これを読んでもらえれば…

  • 「ピカード」へ再出演したいきさつ
  • 新しいセブンに感じた想い
  • パトリックスチュアートとの共演について
  • 役作りに関しての苦労



…といった疑問がいろいろ分かると思います。

意訳なのでいろいろとはしおってしまっている箇所もありますが…


ライアンさんがどういう思いで再出演しようとしていたのかが分かる貴重なインタビューですので、ファンの方は必見です!


*ちなみにライアンさんがゲスト出演した「スタートレックピカード」シーズン1第5話「スターダストシティラグ」のあらすじ・感想・解説はこちらから↓

スタートレックピカード第5話【感想】セブンとイチェブの関係ついてあらすじ解説



「スタートレックヴォイジャー」で見ておきたいセブンオブナインのベストエピソードまとめはこちらの記事で↓

「スタートレックピカード」復習に必要なセブンのエピソードガイド・前編

1、ジェリーライアンさんのカンタン経歴まとめ

引用: (ABC/CLAIRE FOLGER)
  • 1968年2月22日にドイツ・ミュンヘン生まれ。
  • 家族は、アメリカ軍人の父親、母親、兄の4人。


父親がアメリカ軍人だったため、アメリカ各地を転勤。


ノースウェスタン大学にかよい、1990年にミスアメリカに選出。

卒業後は、ロサンゼルスに移住し、俳優をめざします。1991年にジャックライアン氏と結婚。

1994年に息子を出産。

テレビを中心に出演経験をつみ、1997年の「スタートレックヴォイジャー」で有名に。

しかし、1999年にジャック氏と離婚。

女でひとつで子供を育てながら、「The O.C.」やDCドラマ「アロー」、「NCIS」などに出演しました。

趣味は、グルメ料理づくりで…

それがきっかけで、シェフたちが集うチャリティーイベントでフランス人シェフと出会い、再結婚。

息子とともに旦那のもとへ引っ越し…現在は、旦那、息子、娘の4人で生活しています。

引用:ライアン氏の公式Instagramより

2、ジェリーライアンが語った「ピカード版セブン」への想い

引用:IMDb


ライアンさんは、アメリカ映画サイト「Vulture」のインタビューでセブン再出演への想いをいろいろ語っています。

●「スタートレックピカード」出演の経緯


ライアン)2年くらい前、ショーのクリエイターの一人である「ジェームズ・ダフ」と友人とでハリウッドボウル(LAの野外音楽堂)にいた時、ダフから「セブンオブナインの再登場」についてのアイディアを聞かされました。

シャンパン飲んで酔ってましたが…

彼はそのとき、彼女がどんな風に年をとったのか?どういう性格になったのか?基本的なことを話してくれました。

とっても興味深かったんですけど…

実現にいたらないアイディアの売り込みは、ハリウッドでは普通にあることなので期待してませんでした。

ですが、2018年のスタートレック50周年記念のエミー賞授賞式へ出席したとき、舞台裏にいた「アレックス・カーツマン」から「脚本会議室でダフとセブンについていろいろ話しあったよ」と言われ…

ちなみにエミー賞の授賞式はこちら↓


私は「え!それ本当にやるの?」って完全にショックを受けてしまいました(笑)。

でも、本当に素晴らしい出来事でした。

●セブンオブナインの心境について


ライアン)彼女は元ボーグとしてみんなの目にさらされます。

だから、ただ嫌われているだけでなく、密売業者の狩りの対象にすらなっています。

セブンが、アルファ宙域の人々にあたたかく受け入れられたとは思いませんし、彼女もアルファ宙域の人々に失望したと思います。

セブンは非常に暗い場所にいますが、私自身は彼女のストーリーがこれからどうなっていくのか楽しみで仕方ないです。

記者)ブジャイゼルは、死に際に「あなたには希望がない」と言ってましたが、ライアンさんはそれについてどう思います?

ライアン)「希望を見つける」というのは、シーズンがすすむにつれて、彼女が見つけなければいけないストーリーアーク(成長目標)だと思ってます。


Yasu)やったー!シーズン2以降の出演もありえそう…

●ピカードとセブンのやりとりについて


記者)5話のラストでセブンとピカードは自分たちの境遇についてやり取りを交わしますが、あの瞬間はどうでした?

ライアン)素敵なシーンでした。

ピカード役の「パトリックスチュアート」と共演するのはホントに楽しかったですし、彼は素晴らしい俳優ですよ。

多くのファンが、元ボーグだったこの2人のキャラクターから何かを聞いてみたいと思っていたでしょう。

とても親密な瞬間ですし、他人には決して話せない非常にユニークな絆です。

何らかのトラウマや虐待をうけた人たちが、コミュニティへ完全にもどれるわけではないことを示すのは感動的だと思います。

● セブンを演じる時の不安について


記者)新しいセブンがファンにどう受け入れられるか緊張しましたか?

ライアン)もちろん。

トレッキーたちは情熱的で、知識が豊富で、細かいところまで精通してます。

なので、彼らの期待をうらぎらないよう忠実にキャラクターを演じないといけませんし…

それには、強いプレッシャーがかかるんです。

●20年後のセブンを演じた時の苦労トリビア


ライアン)脚本は、撮影の4、5日前にわたされました。もう本当にパニックでしたよ(笑)。

全然ちがうセブンになっていたんですから。

さきに第5話の脚本をよんで、そのあとに第4話をよんだんですが…撮影は、第5話からスタートしました。

問題だったのは、どういう感じでセブンが「しゃべる」のかでした。

ヴォイジャーの4年間では、セブンの話し方のパターンはそれほど変わっていません。様式化されたフォーマルで、かたくるしい軍隊的な話しぶりです。

しかし、脚本に書かれていたセブンは、いまだに当時のままでした。

スラングっぽいゆるい話し方で読みあげたりしてみたんですが、セブンの声にならないんです。

役のかんじをつかめず、とにかくパニックになりました。セブンを見つける方法が分からなかったんです。

でも、「ヒュー」を演じた親友の「ジョナサン・デル・アルコ」とランチした時、彼がヒントをくれたんです。

いっしょに脚本をよんでいた時に、ジョナサンが「もし彼女が、生き残るために人間のような意識的選択をしたらどうだろう?」と言ってくれました。

その瞬間「それだ!」ってひらめいたんです。

ちなみにこの「homes 4 families」に従事する人たちは、低所得者な退役軍人の方たちが安価な家をたてられるよう支援する団体で…

ライアンさんはプライベートでこうしたチャリティ活動へ積極的に参加してます。

写真は、「ヒュー」役のジョナサンと一緒にガーデンフェンス作りをする一コマ 。
引用:ライアン氏の公式Instagramより



ライアン)そして、第5話が配信されたとき、Twitterで多くのファンがコメントしてくれたんです。

ラシレーナのブリッジに転送されたシーンで「セブンが昔のように頭をすこし傾けてる」って。

ファンがそういう微妙な何かをとらえるのを見るのはいい気分でした。

3、まとめ

引用:IMDb


● ライアン氏は、再出演する時にセブンの話し方に苦労した。

● ピカードへの出演は2017年の段階で知っていた。



こうして見るとスタートレック界隈では有名とはいえ「ライアンさんもLAにすむ一介の俳優なんだな~」って感じますね。

インタビューをとおして、等身大の姿がかいま見えましたし…

親近感がわいたと同時に、プロの俳優としてどうしたらキャラクターを演じられるか?を追求する仕事への姿勢に圧倒されました。

4、参考出典

アイキャッチ引用:Wikipedia(日本・米)

Vulture:https://www.vulture.com/2020/02/jeri-ryan-seven-of-nine-star-trek-picard-interview.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です